メンバー紹介
 活動の記録
 テーマソング
 演奏の紹介
.  (レコーディング曲)
 リンク
 お問い合わせ
.    E-mail



 リズミック五月会


お問い合わせ
    

facebook



 


ゆめぽっけライブVol.7 終了いたしました ありがとうございました
たくさんの方に支えていただき 今回も無事ライブを終えることができました。  それぞれが精一杯演奏したピアノソロ メンバーとゲストとのセッション アニメーションの上映に合わせてのメンバー自作曲の演奏 メンバーと家族が共に演奏した和楽器演奏「Take Five」  今回もいろいろと新しい挑戦がありました。  たくさんのお客様にご来場いただきました。 この達成感を忘れず、メンバー一同更に上を目指して努力したいと思います。
 
「ゆめぽっけライブVol.7」
7月31日(日)
ぎふ清流文化プラザ



クリックして拡大画像を
ご覧ください
(ブラウザの戻るボタンで
お戻りください)

 
ライブVol.7で演奏した
メンバーのえいちゃん作曲
「オバケのキッチン」のアニメーション制作を
担当してくださった
デザイナーのジョジェヨンさんの作品です

「ともに、つくる、つたえる、かなえる展」出展作品
 飛 翔
ピアノ演奏は、メンバーのうたちゃんです


ゆめぽっけのテーマU
岐阜の町が舞台です



 「ゆめぽっけ」は、リズミック五月会で出会った自閉症やダウン症などの障がいのある仲間たちが、音楽活動を通じて無限の可能性を求め、より輝くため2003年4月に結成されました。現在メンバーは6家族。それぞれの個性に合わせて、クラシック・ジャズ・ポピュラーなど幅広く音楽を楽しんでいます。ピアノ、ベース、ドラム、ハープ、チェロ、鼓、和太鼓など様々な楽器を演奏する他 作曲を自己表現とするメンバーもいます。
結成から12年。2年に一度の大きなステージでのライブは回を数え、その他にも色々な演奏の場を得て音楽活動を行ってきました。
人との出会いや練習を通し、いろいろな発見もし、成長してきたメンバーたち。多くの人たちに支えられながら練習を積み重ねて、ステージで懸命に演奏することは、障がいがあっても、自分たちに出来る社会貢献のひとつと思えるようになりました。
普段の生活では、苦手な部分で支援を受けることも多いですが、心の調べを奏で多くの人と音楽空間を共有することで、障がいの垣根を越え 「共に生きる」ことの意味を問いかけて観客に元気・勇気などの生きる力を感じてもらっています。

2015年の主な活動 

2.22
障がい者の文化交流のつどい
ステージ出演
(日光コミュニティーセンター)

5.24
ゆめぽっけミニライブ
(パルサステンドグラスミュージアム)

8.29
全国特別支援学校知的障がい教育校PTA連合会
東海北陸大会(岐阜大会)
〜懇親会にてメンバー18歳以上で演奏〜
(岐阜グランドホテル)


9.23
ぎふ清流文化プラザ開館記念事業
オープニングステージ
〜メンバーがピアノソロ演奏で出演〜
(長良川ホール)


10.25
ハートアートライブtomoni2015
〜 ステージ演奏 〜
ダンスチームKIDS BOX との初コラボレーション
(長良川ホール)


11.28
たんぽぽ集会にて演奏
(安八 牧小学校)

12.20
ふれあいハートフルプラザ2015
クリスマスコンサートでステージ演奏
(長良川ホール)

12.23
五月会クリスマス会に参加・演奏
(アーバンフロント4F シンデレラホール)

たくさんの演奏の機会をいただきありがとうございました